葱山ねぎ夫のネギブログ

家庭菜園でねぎを育てています。 ねぎ以外もあります。

JACK DANIEL'S

DSCN90010010.jpg
ウィスキーを切らしたので、補充しました。
今回はウィスキー界のカリスマの一つ、JDです。
アメリカのパーティーロックと言ったら女とドラッグとアルコールですが、
アルコールと言えばJDです。(イメージ先行で)
アメリカのウィスキーなので、「あ、バーボンね」って感じで手を出すとエラい目に合います。
バーボンって割と飲みやすい口当たりが多いですが、これはなかなかの攻撃力です。
香りはカラメルのような甘い香りなのですが、飲んでみるととにかく強い。
アルコール度数は一般的なウィスキーと同じ40度なのですが、とにかく強いんです。
何が強いのか良く分からないのですが、ズドンと重いボディーブローがやって来ます。
ただ、飲みにくいばかりではなくて、独特の奥深さもあって多くのファンがいるのは納得いきます。
僕の周りにもウィスキーはこれしか飲まないって人が何人かいますね。
男だったらたまにはこういった雰囲気のある酒を飲みたいですね。


スポンサーサイト

FC2Ad

まとめ