葱山ねぎ夫のネギブログ

家庭菜園でねぎを育てています。 ねぎ以外もあります。

くらがり渓谷

150920_1149170013.jpg
くらがり渓谷へキャンプに行きました。

家からあまり離れていないので、昼からのんびり出発。
車でカミさんの握ったおにぎりを食べつつ、
途中のスーパーで食材を仕入れて現地に向かいます。
途中でイノシシの子供を見ました。栗を一生懸命食べていた様子。
こんな所にもいるんですね。びっくりしました。
そして、到着直後に思わぬトラブルが!
何と、財布に十分なお金が入っていませんでした。
もう、中学生の財布か!って突っ込みたくなるくらい。
急いで引き返してかなり離れた場所にあるコンビニでお金を下ろします。
コンビニでお金が下ろせる時代で良かった(笑)

そんなこんなで15時過ぎに到着。
子供達が楽しみにしていたマス釣りは受付終了していました。
・・・すまん。明日楽しもう。
キャンプサイトまでは1Kmです。1000円で車の送迎をしますけど。
と、言われましたが、ケチって歩いて登る事にします。
その気満々で、荷物はザックに詰めてきたんですよね。
でも、コンロとか炭とかクーラーBOXは手で持たなきゃいかんけど。
歩き始めると緩やかながらずっと上り坂。
かなりハードでした。
子供達が荷物少し持ってくれたり、ダッチオーブンを諦めたりしたので、
何とか登ってこれたけど。

今回はテントサイトが取れなかったので初のバンガローです。

150920_0921550012.jpg
バンガローはこんな感じ。
昭和の香り溢れますね(笑)
でも、中はリフォームされているらしくきれいでした。
着いて一呼吸置いたらすぐに夕食の準備です。
BBQ場ではすでに何組かの若者グループが盛り上がっています。
楽しそう。
ここは屋根付き蛍光灯付きで、夜でも明るくBBQが楽しめます。
僕達のようなにわかキャンパーにはこれくらいの方が、
負担が少なくて楽しめますね。

150919_1917530011.jpg
夜は焼肉。
子供たちはジュースを飲み、大人はワインを飲みます。
写真はマシマロを焼いています。
すごく美味しいんですよ、焼きマシマロ。
これをリッツに挟んで食べるとたまりません!
他に焼きりんごも子供達に好評でした。
子供達が寝た後は蛍光灯を消して焚火を楽しみました。
すぐ横を川が流れていて、爽やかな空気と(ちょっと煙い時もあるけど)
水音と、焚火の光で、しばしアウトドアの雰囲気に浸ります。
ウィスキーとか、少し持ってこれば良かったかなぁ。

バンガローはテントよりぐっすり眠れた気がしました。
雰囲気はテントの方があるけど、やはり建物は居住性が良いですね。

次の日の朝は炭火を起こし、前日の残りの食材を焼いて、
適当なサンドイッチを作ります。
鍋でお湯を沸かしてコーヒーも飲みました。

その後、マス釣りをして帰りました。

今回は気合を入れて「キャンプだー!」って感じではなくて、
これといったイベントもなかったのですが、
のんびり楽しめて、結構良かったと思います。
こういう、気の抜けた感じは、ウチの家族には合っているかも。


スポンサーサイト

FC2Ad

まとめ