葱山ねぎ夫のネギブログ

家庭菜園でねぎを育てています。 ねぎ以外もあります。

たらこのからすみ

DSCN72270008.jpg
先日からすみを自作されている方のブログを見つけて、面白そうなので僕も作ってみることにしました。
調べてみると色々な魚卵で作っている人がいるので、まずは手軽なたらこで挑戦です。
ぼらの卵ではないので厳密にはからすみではないですけどねー。

DSCN72070001.jpg
すけそうだらの腹子をたっぷりの塩で4日間漬けます。

DSCN72180003.jpg
漬けたら黄色っぽかった卵がたらこ色になりました。
たらこは腹子の塩漬けだったんですね。
大量の日本酒を使うのはもったいないので、たっぷりの真水で2時間塩抜きして、
その後180mlの日本酒で1日塩抜きしました。

DSCN72200005.jpg
塩抜きしたら干物網で干します。

DSCN72230006.jpg
こんなのを、7日間干すと・・・

DSCN72260007.jpg
こんなふうになりました。
からすみとはだいぶ違いますね。
せめてからすみみたいにぴかぴかに仕上がるといいんだけど、
干してるからしわしわになっちゃうんですよね。
本物はなんであんなにつやつやなんだろう?

うすく切って大根に乗せて食べました。
何でか知りませんが、からすみには大根みたいです。
食べてみるとけっこう美味しくできていました。
するめに似た風味を感じますね。
本物食べた事ないので、どれくらい再現できているかは分かりませんけど。
大根はいいですね。そのまま食べると塩辛いし、歯にくっついて食べにくいんだけど、
大根があると歯にも付きにくいです。
時間は掛かるけど、手間はそれほど掛からないので、興味があったら挑戦してみて下さい。


スポンサーサイト

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

FC2Ad

まとめ