葱山ねぎ夫のネギブログ

家庭菜園でねぎを育てています。 ねぎ以外もあります。

牛すじこんにゃく

DSCN95660008.jpg
牛筋豆腐の残りにこんにゃくとうずらの卵を入れて煮ました。
これはこれで安定の組み合わせです。
子供にも大人気でした。
こんにゃくを小さめに切った方が美味しい気がしますね。


スポンサーサイト

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

牛すじ豆腐

DSCN95610007.jpg
寒くなってくると煮込み料理なんかも良いですよね。
そんな訳で牛すじの煮込みを作ってみました。
レシピはここを参考にしました。
今回は地元のブランド牛、知多牛のすじです。
前日作って、当日温めて焼き豆腐を入れましたよ。
味は完全にすき焼きでしたね。美味しかったです。
焼き豆腐と相性抜群。
日本酒も相性抜群!

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

かじきのソテー

DSCN95590006.jpg
近所のスーパーでカジキの腹身というのが
かなりの大きさで100円でした。

マグロやカジキは火を通すとあまり美味しくないので、
悩みますね。
今回はソテーしながら野菜の薫りを付ける事にしました。
カジキは塩と黒コショウをすり込んで5分程度置きます。
鍋にオリーブオイルを大目に入れて、にんにくスライスをいれ、
にんにくがきつね色になったら取り出します。
玉ねぎをさっと炒めて、フライパンの中央を開けてカジキを乗せ、
その周りにマッシュルームを並べます。
中火で片面を焼いて、1/3くらい火が通ったら、
裏返してフライパンに蓋をして蒸し焼きにします。
魚に火が通るまで焼いたら出来上がり。
魚と野菜をさらに盛り付け、へらでフライパンの焦げ付きを
こすり落として残ったソースに含ませ、魚に掛けますます。
取り出しておいたにんにくチップを乗せて出来上がり。
玉ねぎをかなり焦がした方がコクがあるソースになります。
魚が丸まって、巨大なミノみたいになってしまいましたが、
なかなか美味しくできましたよ。
このソースは他にも応用できそうです。
水分があまり残らなかったら酒を入れたりすると良いかもしれませんね。



テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

もやしのアーリオオーリオペペロンチーノ

DSCN95480009.jpg
連休後半のやさしいおつまみです。
御馳走食べ過ぎた(食べさせてもらいすぎた)なぁ。
いつかの中国の皇帝の好物がもやし炒めだったという話を
聞いた事があるようなないような気がしますが、
今なら少しその皇帝の気持ちが分かる気がします・・・

アーリオはニンニク、オーリオはオリーブオイル、
ペペロンチーノは唐辛子です。
オリーブオイルにスライスしたニンニクと唐辛子を入れて
火に掛け、にんにくが色づいたらもやしを入れてさっと炒めます。
最後に塩コショウで味を整えてできあがり。
まぁ、間違えない味ですよね。


ピリピリこんにゃく

DSCN95500010.jpg
夕食の鍋用に買った糸こんにゃくが余ったので、
昔母親が作っていたピリピリこんにゃくをイメージして作ってみました。
フライパンに油と唐辛子を入れて火に掛け、
こんにゃくを炒めて砂糖、みりん、醤油で味を付け、
水気を飛ばしたら出来上がり。
なぜかこの自家製唐辛子が全然辛くなくて、
全然ピリピリじゃなかったですが、
甘辛い味でつまみにはなりましたよ。
でも、こんにゃくって炒めると
なんであんなにすごい音がするんでしょうね?


FC2Ad

まとめ